Pocket

 

どうも今井です。

今回はオークファンのアカウント新規登録方法についての動画講義です。

 

オークファンとは?

オークファンとはヤフオク、楽天、AMAZONそれぞれのオークションやショッピングの商品を比較検討できるサイトです。

一言でいうと、相場検索ツールです。

リサーチ(検索)をかけると、過去の商品が落札された価格が一覧になって出てくるので、商品の価格相場が一発でわかります。

オークション関連、転売やせどり関連のツールは山ほどありますが、オークファンという会社はれっきとした上場企業であるので、作成者が良く分からないツールと比べると、発行元としても信頼できるツールだといえます。

カメラ転売をやる上で必須の最重要ツールになりますので必ず登録を行いましょう。

オークファン会員登録

オークファン会員の3つの種類

オークファンの会員には以下の3種類があります。

【一般会員(月額無料)】

オークファンの機能を無料でお試し利用できる会員

・過去6ヶ月の落札相場検索

・入札予約月3回まで

・かんたん出品ツール10回まで

・出品モニターツール10回まで

・一括評価ツール3回まで

期間おまとめ検索月3回まで

・広告表示あり

【ライト会員(月額324円)】

買物に特化した機能が利用できる会員

・過去10年間の落札相場検索

・出品者検索

・検索条件保存

・検索アラート

期間おまとめ検索月10回まで

・広告非表示

【プレミアム会員(月額980円)】

オークファンの機能をフル活用できる会員

・過去10年間の落札相場検索

・入札予約無制限で利用可能

・かんたん出品ツール無制限で利用可能

・出品モニターツール無制限で利用可能

・一括評価ツール無制限で利用可能

期間おまとめ検索月1000回まで

・広告表示なし

 

色々違いはありますが、一番注目して欲しいのは、

期間おまとめ検索の利用可能回数の違いです。

通常検索では1ヶ月ごとの検索しかできませんが、期間おまとめ検索により期間を指定して一括で検索することが可能になります。

例えば、2016年2月〜2016年7月の相場検索を行いたい場合、通常検索では2016年2月の1ヶ月分の相場をチェックして、次に2016年3月の相場をチェックして・・・と繰り返す必要があります。

期間おまとめ検索を利用すると、2016年2月〜2016年7月の相場が一括でまとめて表示されます。

商品リサーチの時間が圧倒的に時間が短縮されるので、転売、せどりを始める方はプレミアム会員の登録を行いましょう。

動画では登録方法について詳しく解説しておりますので参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。