どうも今井です。

今回はニコンのマニュアルレンズ、NIKON Ai-sマウント、Aiマウントの違いについて説明しています。

NIKONのこのAi-sとAiのレンズは、レンズの外観にAi、Ai-sなどの名称が書いてありません。

よってこの2つのレンズを違いを覚えて判別する必要があります。

下の写真により2つのレンズを比較して見分け方を解説していきます。

 

Ai-sレンズとAiレンズ見分け方

NIKON Ai-s レンズ

側面

 

D3S_7725-1200
赤丸部分に注目して下さい。

Ai-sの場合は絞り表記(絞りの具合を表す数値)の一番左(最大値)が上下2列ともオレンジ色になっています。

マウント部分

gintonic0821-img600x401-1468246862hgzjeo29298
こちらも赤丸部分に注目して下さい。

凹み、くぼみがあるのがお分かりいただけると思います。

NIKON Aiレンズ

側面

50-14-ai-KEN_0012-950
赤丸部分に注目して下さい。

Aiの場合は絞り表記(絞りの具合を表す数値)の一番左(最大値)が上下2列オレンジ色ではありません。

マウント部分

sunday_peop1e-img600x450-1466964620jhumcy1299
Ai-sではあった凹み、くぼみがありません。

まとめ

側面の違い

Ai-sレンズ:絞り表記の最大F値の部分が上下2列ともオレンジ色

Aiレンズ:絞り表記の最大F値の部分が上下2列ともオレンジ色でない

マウント部分の違い

Ai-sレンズ:マウントに凹みがある

Aiレンズ:マウントに凹みがない

 

Ai-sとAiではAi-sのほうが新しいレンズになります。

相場も多少なりとも変わってきますので、しっかり違いについておさえるようにしていきましょう。

動画でも解説していますので参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。