Pocket

 

どうも今井です。

今回はお金を稼げない本当の理由ということでマインドセットの動画講義となります。

お金を稼ぎたいけど稼げていない、その原因について解説していきます。

 

お金を稼げない本当の理由

ネットビジネスで稼ぐための行動を取れているのに、どうしても稼げないという方は色々な要因があると思います。

方向性が間違っている、ノウハウの質が低く再現性がないなど。

ただそれ以前に稼ぐための行動を継続できずに稼げない人が大半だと思います。

行動できない、その一番の理由は「お金を稼ぐ必要がない」からです。

お金は必要な分しか稼ぐことはできない

お金は必要な分しか稼ぐことはできません。

サラリーマンの方は給与を会社から支給されている形でお金を得ていると思いますが、必要な分をお金を確保し続けるために働いているという方が多いのではないでしょうか。

なかにはお金を稼ぐことを目的としていない形で会社勤めをしている方もいらっしゃるかもしれませんが、大抵の方は「自分が必要な分のお金を稼ぐために働いている」と思います。

個人事業主(自営業)、社長の場合は働けば働いた分だけ、自分に返ってくるため、よりこの現象が顕著に現れます。

必要だと心から思っている金額、欲しいと心から思っている金額以上の稼ぎがあると、それ以上稼ぐための行動は継続できません。

僕自身も会社を辞めて、カメラ転売を始めて2ヶ月目で月収60万円を稼いだとき、心の奥底ではその金額に満足してしまい、その後ダラけてしまいました。

逆に、何がなんでも稼がなければならない理由がある場合は、稼げるようになります。

極論的な例を出すと、もし「年収1000万を稼がないと自分が死ぬ」「大切な家族が死ぬ」というような状況になれば、何が何でも年収1000万円を稼ぐための行動を取ると思います。

もちろん100%年収1000万が稼げるようになるというわけではありませんが、「自分が心から死にたくない」「心から家族を死なせたくない」と思っているのであれば、「稼ぐための行動を必死に継続する」はずです。

このように資金使途が明確で、それが自分にとって必要不可欠なものであるからこそ、稼ぐための行動を継続することができます。

まとめ

稼ぐ理由が明確になっていればいるほど、お金が必要な額が大きければ大きいほど、稼ぐためにより熱心に行動します。

結果、心から必要だと考えている金額を稼げるようになっていきます。

「月収100万あったらいいなぁー」と漠然と考えるだけでは、ただの妄想止まり、夢物語で終わってしまう可能性が高いです。

稼ぎたい金額の使途を細かく考えて、具体的にいくら稼ぎたいのかをイメージするようにしてみましょう。

逆に、稼ぎたい額を稼いだときに資金を使うイメージをしてワクワク感がない場合は「現状の生活に満足している」ということなので稼ぐのは難しいと思います。

やりたいことをイメージし、そのために必要な額を計算して、明確にお金を稼ぐ理由を自分の中に持つようにしていきましょう。

動画でも解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。