Pocket

どうも今井です。

今回はGoogleアカウントの使い道とアカウントの登録方法についての解説です。

google アカウントで使えるものは幅広く、非常に便利なサービスが多いです。

1つのアカウントで様々なサービスが使えますので以下、Googleアカウントで使えるサービスについて紹介していきます。

 

Googleアカウントで使える便利なサービス

Gmail

Googleのメールサービスです。

使っている人は非常に多く、Gmailを使うためにアカウント登録をしたという方も多いのではないでしょうか。

メールボックスの容量は15GBまでと十分なデータ容量ですし、メールを自動で振り分けてくれるフィルタ機能、過去のメール何年にも渡ってさかのぼることができる検索機能なども便利です。

Youtube

動画投稿、共有サイト「YouTube」もGoogleのサービスなので、Googleアカウントでログインすることができます。

ログインすることで、登録チャンネルや閲覧履歴などの情報が引き継がれるため、いろいろなデバイスで見ることが可能になります。

また、アップロードの際にもGoogle アカウントが必要です。

Google  drive

Google driveを使うことでクラウド上にファイルを共有することができます。

文書、写真、音声、動画などのファイルをクラウド上に保存することで、スマートフォン、タブレット、パソコンのどこからでもファイルにアクセスできるのが非常に便利です。

ファイルの数が多くなったとしても検索機能でスムーズにファイルを見つけることができるほか、共有設定により他のユーザーとファイルを共有することもできます。

容量はGmailと共通で15GBまでです。

Google カレンダー

スケジュール管理に便利なカレンダーです。

組織全体やグループ、取引先ともスケジュール共有が可能で、さまざまな共有権限設定を行うことができます。

また、Androidスマホに標準搭載されている「カレンダー」アプリは、「Googleカレンダー」と自動的に同期されます。

Android以外にもパソコン、iphoneとの同期も可能です。

また設定により、スケジュールの時刻が近づくとメールやポップアップで知らせることもできます。

Google Chrome

ブラウザのうちの一つです。

Internet Explorer、Safari、Fire foxなど色々な種類のブラウザがありますが、Google Chromeの特徴としては動作が非常に早いことが挙げられます。

軽快な動作でストレスなく作業ができますので効率が上がります。

また拡張機能を使うことで自分で使いやすいようにカスタマイズできることも特徴です。

 

主なサービスを紹介させていただきましたが、そのほかにもGoogleのサービスには、「Googleマップ」「Google Earth」「Google翻訳」など様々なものがあります。

次にGoogleアカウントの取得方法について解説していきます。

Google アカウント登録方法

まとめ

Googleアカウントは転売だけでなく、インターネットビジネスをするための必須のアカウントです。

登録していない方はこの機会に登録して下さい。

動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。