Pocket

 

どうも今井です。

今回はオークファンを使ったヤフオク入札予約(スナイプ入札)のやり方についての解説です。

 

入札予約(スナイプ入札とは?)

オークションの終了前の任意の時間になったら自動で入札を入れてくれる予約機能です。

入札予約時に金額と時間を指定します。

オークファンを使った入札予約の際、時間はオークション終了2分前、6分前、10分前などの選択が可能です。

入札予約のメリット

時間の節約

オークションの終了までパソコンの前に張り付く必要がなくなるため、時間、手間の節約になります。

入札し忘れなどのミスがない

オークション終了直前に入札をかけようと考えていたとしても、ツールなどを使わずに手動で入札をかける場合はそのことを失念してしまう場合があります。

入札予約をかけておけば自動で指定の時間に入札がかかるため安心です。

入札が気付かれにくい

入札を早い段階からかけると、入札者がいなかった場合、入札が0から1になるため、そのオークションへの注目が高まりやすくなります。

掘り出し物であればあるほど、入札は早い段階からオープンにしない方が賢明です。

まとめ

入札予約はヤフオク仕入の際に非常に便利な機能になりますので使ってみて下さい。

また動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。