どうも今井です。

今回はヤフオクで良い評価を貰い続けるための3つのポイントについての解説です。

 

ヤフオクの良い評価はなぜ必要か?

良い評価が必要なのは、「商品の購入を考えている方への信用力を上げるため」です。

オークションで自分自身が商品を購入することを考えてみて下さい。

いざ入札を入れる際に、「商品説明通りの商品が届くのか」「入金後発送はスムーズにしてくれるのか」「もしものことがあったときにきちんとした対応をしてくれるのか」といったような様々な不安があると思います。

その不安を解消してくれるのが出品者の取引実績です。

ヤフオクでは、「非常に良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5段階の評価があります。

「非常に良い」「良い」などの良い評価の割合が多くなればなるほど信頼できる出品者である可能性が高いと判断され、商品を売る際に有利になります。

ヤフオクの評価を効率良く集める方法についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

ヤフオク良い評価を集めるための効率の良い方法



次にヤフオクの取引で良い評価を貰い続けるためのポイントについて解説していきます。

ヤフオクで良い評価を貰い続けるための4つのポイント

丁寧なメッセージ

挨拶、丁寧な言葉遣い、相手を思いやるような表現などの丁寧なメッセージは相手に良い印象を与えます。

ヤフオクの取引ナビ(ベータ版)ではシステム上、相手とのメッセージのやり取りを一切しなくても取引を完結させることができますが、より丁寧に対応をするためにメッセージは送ったほうが良いです。

落札後や入金後、発送後など丁寧な文章でのメッセージを送るようにしましょう。

迅速かつ丁寧な発送

発送に関しては早ければ早いほど良いです。

ただ毎日即日で送るというのも現実的ではないため、大体入金確認後3日以内での発送を心がければ良いと思います。

望ましくないことではありますが、どうしても発送が遅れてしまう場合などは必ず事前にメッセージなどで相手方に知らせておきましょう。

また丁寧な梱包というのも重要なポイントです。

カメラ関係の商品は基本的に精密機器のため、発送中に商品がダメージを受けることのないよう、きちんとした梱包が大切になってきます。

丁寧な梱包のやり方についてはこちらを参考にして下さい。

ヤフオクで売れたときの梱包方法について解説。丁寧な商品の発送方法とは?


できるだけ要望に応える

ヤフオクで取引をしていると落札者側から様々な要望がメッセージでくることがあります。

このような発送などに関しての落札者の要望にできるだけ応えるというのも大切なポイントです。

要望の例としては、「領収書の同梱」「配達日時の指定」「運送会社の営業所止め指定」「評価を返して欲しくない」など様々です。

対応できる限り、要望に沿った対応をしましょう。

どうしても対応できない場合には、明確な理由も添えてお詫びをすることで丁寧な印象になります。

顧客目線のクレーム対応

商品の発送が終わった後、お客様から商品に関するクレームがくることがあります。

「思っていた商品状態と違った」「商品ページに記載のない動作の不具合があった」など様々です。

どれだけ丁寧な商品説明をしても、丁寧な対応をしても、クレームや返品要請はモノを販売している以上、全くのゼロになるということはありません。

ただ、クレームがあったとしてもきちんとした対応ができれば大きな問題になることは少ないです。

返品や値引きなどその時々に応じた顧客目線の対応をすることで悪い評価がつくのを回避することができます。

まとめ

1つのアカウントで長く継続的なビジネスをするためには継続的に良い評価を貰い続けることが必要です。

今回解説したポイントをふまえて、丁寧な取引をしていくことで良い評価を積み重ねていって下さい。

動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。