どうも今井です。

 

自分がせどり転売に出会って約2年半。

「自分自身で稼ぐ」
ということが出来るようになって
大きく人生が変わりました。

あのとき、
「せどり転売を始める」
「自分自身で稼ぐ」
という決意をしてなかったら

絶対にこのような人生には
なってなかったでしょう。

・好きなときに好きなだけ遊ぶ、仕事する
・自分のやりたい仕事を楽しんでやる。
・毎日、自分の好きなことをする時間ばっか。

2年半前、銀行員として毎日働いている中で

正直に自分の中で
どんどん大きくなってきた気持ち。

会社を飛び出したい!
もっと自由に生きたい!

正直会社を辞めるのは
物凄い勇気がいりました。

また副業も禁止されていたので、
副業で始めるときでさえ、会社にバレないか
物凄いびびってました。

ただ、

「自分の人生は自分で決める。」
「誰にどう思われようとも構わない。」

と腹をくくりました。

親や友達、周りの反対なんて
全部無視して、

実際に行動に移しました。

 

これが間違いなく、
僕の人生の一番のターニングポイントです。

また、実はせどり転売を始めてから
もう1つ重要なターニングポイントがありました。

それは、

「銀行から事業融資を受けて
事業を拡大するという決断」

です。

銀行で融資をしまくっていた人間として

正直、銀行融資を受けること自体に
「怖い」とか
「リスクが大きい」とか
そういう感情はありませんでした。

ビジネスの大半は
融資受けて始めるのが当たり前なので。

ただ、僕の現役銀行員時代は
年商5億~10億くらいの中小企業を中心に
担当していたので、

「せどり転売でも融資を受けれる!」

という認識がなかったんですね。

ただ、この業界(EC物販)でも
中途半端なレベルじゃなくて、
本当に大きく稼いでいる人たちを見てみると、

全員が銀行融資を受けて
ビジネスを拡大しています。

その衝撃を事実を知って、
僕はすぐに融資の申し込みにいきました。

結果、

1000万円の融資を受けることができました。

そして
その資金を使って

外注化をさらに進めて
上流開拓(メーカー仕入)

などに挑戦しました。

その結果が、
「法人化初年度で年商1億円越え」
です。

こう書くと、僕の事業がずっと
うまくいっているみたいに聞こえるかも
しれません。

でも実はそんなことなくて、

せどり転売で稼げるようになってから

むしろめっちゃ悩みました。

月収50万円~月収80万円くらいは
ある程度安定して稼げるようになったけど、

「毎日カメラ屋に行く
 生活もうそろそろやだな・・・」
「もっと効率良く
 ビジネスする方法ないかな・・・」
「自分はもっと上にいきたいのにな・・・」
「カード枠が常にパツパツで苦しいな・・・」

このまま
「たいして面白くない作業を繰り返す毎日。
 転売で細々と稼いで
 死んでいくのかな・・・」

次のステージにいく道が分からずに

憂鬱でした。

正直、

転売・せどりを実践している
大半の方に少なからず
当てはまる部分があるんじゃないでしょうか。

自分が毎日動けば、ある程度は稼げる。

でも、肉体労働でまぁまぁきつい。

旅行などでしばらく仕入してなかったら
一気に利益が落ちちゃう。

怪我や入院なんてしたらもうアウト。

これがまさに

転売ラットレースと呼ばれるものです。

働いても働いても
暮らしは楽にならない。

正直独立したはいいけど、
サラリーマンの方がむしろ楽で良かったかも。

そういって消えていった人を
僕はいっぱい見てきました。

 

副業でも同じことです。

会社の仕事が終わってから毎日作業。
睡眠時間を削って頑張る。

こんなのずっとは続けられないです。

せっかく、会社に全依存せずに
自分自身で収入を上げる経験・スキルを
身につけたのに、

続かず物販を止めてしまう。

ほんとにもったいない。

専業でも、副業でも

物販を効率良くやりませんか?

転売ラットレースから抜け出しませんか?

正直、みんな気づいている思うんです。

外注化やメーカー仕入、OEM

なんでもいいですが、
「自分が動かずに利益が上がる仕組みを作る」
ってことの重要性に。

でも

分かっているのにできない。

大きな理由の1つが
資金がない。

今の資金繰りでいっぱいいっぱいで、
新しいことなんて無理!

外注化の資金もないし無理!

 

いやほんとにもったいない。

資金を理由にするなら、

「じゃあ融資受ければいいじゃん!」

って話なんです。

正直、今の銀行融資の金利なんて
物販の月利と比べたら
タダみたいなもんです。

融資を受けるのがリスクというより、

融資を受けなくて現金なくて
資金繰り常にパツパツのほうが
やばいっしょ!

そのわりに
むしろなんでリボ払いには
そんなに寛容なの!?

→これが僕の偽りない本音です。

でも実際のところ、
一部のパワーセラーを除いたら、

融資を受けている人は割合として
そんなに多くない。

なんでかって言ったら、

・やり方が分からない。
・イメージが湧かない。

ここが一番の理由ですよね。

なので、今回、
その悩みを解決できるように
とある教材を販売する決意をしました。

実際に、
僕のコンサル生にも
実績を出してもらって

再現性もあることが
確信できたのも大きいです。

僕も

1日中仕入に回って、
帰ったら検品・出品(納品)

毎日、ただただ作業に追われながらも

「自分はこれじゃ満足できない」
「もっと時間が欲しい」
「新しいことに挑戦したい」

ずっとそう思ってました。

ぶっちゃけ、

せどり転売
せっかく稼げるんだから

中途半端で終わるの
もったいなくないですか?

9/13、僕の銀行員時代のノウハウを
全て暴露します。

P.S.

今回、ボリュームがめっちゃあるんですが、
先着数名に、さらに特典をつけます。

その特典によっても
間違いなく
「あなたのビジネスが大きく加速する」
そんな内容です。

楽しみにしておいてください。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。