こんばんは、今井です。

最近つながった商社で大きな案件があり、

今日は1日で965万円の仕入を行いました。



とはいっても仕入はすべて現金仕入

1000万円も現金がなかったので、結構な割合を卸しました。

こういうチャンスのときにも
現金があると強いですね。

本当はもっと資金があれば、

正直、全部自社で仕入したいぐらいの商品でした。


融資を3回受けたといえ、僕も本当にまだまだ。

でも、融資を受けていてこれなら、

逆に融資受けてなかったらどうなんだろう?

とも思います。

まず、こんなに挑戦できてなかった。

物販でいうと、

・メーカー仕入(上流開拓)

・自社製品開発(OEM)

ここには間違いなく手がつけられていなかったと思います。

ただ、こういう正規商流の物販ってせどり転売をしている人からすると

正直、ハードル高いとか難しいとか思われがちです。

でも僕自身も自分がこういうビジネスをして、

年商何億とかそういう規模でビジネスを展開していけるんだ。

その可能性が十分にあるんだ。

なんてことは、一年半前くらいは考えられもしませんでした。

でも今は、物販でもそれが十分に可能だと思って毎日やっています。


2年前ぐらいがカメラ転売で月収100万円達成。

1年半前くらいに思い切って上流開拓の企画に参加。

当時は、

「メーカー仕入なんて本当にできるのかな?」

「この人だからできたんじゃないか?」

本当に正直な話、少しはこういう気持ちもありました。

でもコツコツ営業してきて、今では15社ほどと口座開設して取引させていただいている状態です。

別に融資に関しても受けるとか受けないとか

それは、その人のビジネスモデル・戦略によるので

絶対に受けるべきというものでもないです。

無借金経営の理念があるなら

その理由があるはずなので

それはそれでいいと思う。

でも新しいこと・挑戦は続けないと

この業界生き残っていけないと思っています。

個人事業や個人に毛が生えたレベルの法人なんて

やっぱり信用的には超弱い。

メーカー仕入で営業しても

断られたり、審査落ちすることも結構あります。

また、銀行融資でも

追加融資を受けてくれないこともあります。



正直、挑戦すればするほど悔しい思いを経験すると思います。



でもそんな中でもコツコツやっていると

たまに、こういうおいしい案件も来たりします。

短いスパンで一気一憂せずに

あたらめて挑戦を続けることが何より大切なこと。

本当にそう思いました。


個人で何でもできる時代だからこそ、

少しずつ自分のできることを広げていって

より最高の未来に向かって突き進んでいきましょう!

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。