どうも、今井です。

10月も中旬になって
気候的にも秋らしくなってきましたね!

寒くなってくると、
徐々に意識しだすのが年末商戦。

AmazonUSの在庫が減ってきたので

今日は年末商戦に向けてアマゾン輸出用の商品を多めに仕入してました。


「えっ、まだ10月でしょ?
 年末なんてまだまだ早いじゃん。」

と思う方も多いかもしれませんが

アメリカの年末商戦は11月から始まります。


というのも

アメリカには11月の下旬に
感謝祭(サンクスギビングデー)があり、

その感謝祭からクリスマスまでの1ヶ月間くらいが
売上がガッと上がるんですね。


そのいい時期にガッツリ売るためには、

12月に入ってから準備するのでは遅いです。

12月中旬なんかに納品なんてしていたら

アマゾンの倉庫が超ビジー状態になっていて

なかなか思うように納品が受領されず

クリスマス時期を逃す・・・

なんてこともよくあります。

なので、アマゾンで売る場合は

なるべく早め早めで納品がベストですね!

ここは国内もUSも一緒です。


また、年末はおもちゃやゲームが伸びるだけで

カメラは関係ないっしょ?

そう思う方も多いですが、

カメラも12月は良く売れます!

感覚ですが、だいたい通常月の1.3〜1.5倍くらい売れ行きUPです。

ヤフオクとかも高値で即決がドンドン入るイメージ。

考えてただけでワクワクしてきました。笑



商材や販路によってももちろん動き方は違いますが、

共通しているのは12月=物販の一番の稼ぎ時だってところ。

早め早めで、年末商戦を意識した動きをしていきましょう!

僕もサンクスギビンデーに心から感謝しながら

笑顔で七面鳥を食べるべくガッツリ納品して備えます!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。