はじめまして、今井と申します。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

2015年11月からカメラ転売を始めて、

開始初月に月収29万円、2ヶ月目に月収62万円

そして6ヶ月目の2016年4月に月収100万円を達成しました。

 

以下、当時の実績です。(青枠内が売上、赤枠内が利益です。)

初月の実績(2015年11月) 月商77万、月収29万

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-12-38-06

 

 

2ヶ月目の実績(2015年12月) 月商188万、月収62万

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-12-38-38

 

 

 

6ヶ月目の実績(2016年4月) 月商518万、月収102万

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-12-21-16

 

 

 

このようにカメラ転売で自分で稼ぐ力を身につけることができ、

今は悠々自適な毎日を送っています。

 

好きなときにビジネスをして稼ぎ、

好きなときに遊ぶ、寝る。

 

そんな感じで毎日楽しく生きていたら、

どんどん周りにも

自分自身で稼いで人生充実させている仲間が

増えてきました。

 

ビジネスの方もどんどん拡大していって

2017年度は法人で年商1億円を突破することができました。

 

また、実際に自分自身で稼いで人生を充実させたい。

という思いを持った方に、少人数限定で

ビジネスを教えるコンサルティングも行っています。

 

結果は、

月収150万円達成者が2名

月収100万円達成者が1名

また、教えた全ての方が今までの月収プラス10万円以上を稼げるようになりました。

 

僕のコンサルティングの実績に興味がある方は

こちらの記事をご覧ください。

 

このように、今ではビジネスである程度稼げるようになった僕ですが、

元々、カメラ転売とか、ネットビジネスに興味があったわけではありませんでした。

 

むしろネットビジネスは「胡散臭い詐欺師の集まり」だと思っていました。笑

 

そんな僕が、そもそもなぜカメラ転売をはじめようと思ったのか。

自己紹介をまじながらお伝えしていきたいと思います。

起業に全く縁のなかった学生時代〜会社員時代

僕は元々、物凄く安定志向でした。

良い大学に行って、良い会社に入り

安定した給料をもらい続けることが何よりも大切だと考えていました。

 

特に「これをやりたい」といったこだわりもなかったため、

とりあえず給料の安定した大企業に入れれば人生安泰だと考えていました。

 

そのため就職活動のときは「給料、福利厚生がいい会社」という基準で

選考を受けていました。

 

その結果、銀行から内定を貰えたため、

銀行に就職することになりました。

 

サラリーマンの生き方に疑問を感じた銀行員時代

入社当初は、もちろんやる気に満ち溢れていました。

ただ、銀行で働くうちに現実の社会の厳しさを知ります。

 

はじめは仕事に慣れていないだけだと考えていましたが、

入社一年半たっても業務のキツさは変わりませんでした。

 

次第にノルマのプレッシャーや苦手な上司との人間関係のストレス、

銀行の保守的な風土などに少しずつ嫌気がさしてきました。

 

正直、銀行は公共性の高い組織で間違いが許されないこともあって

仕方ない部分もあるのですが、正直無駄で面倒くさいことばかりでした。

 

定型的な業務も、商品種類や契約書の手続きなども、

複雑で分かりづらい手続きなどが非常に多く、

そういった付加価値のない作業で時間がひたすらなくなる。

 

早く営業にいって、融資の案件を取ってこないといけないのに・・・

そして時間がなくなり詰められる。。。

 

常にテンパっている毎日でした。

僕を含めて、営業担当は毎日昼食をまともに食べてなかったのをみると、

みんな相当忙しかったんだと思います。

 

また当時、残業がどんどん厳しくなる流れもあり、

仕事が終わっていないのにむりやり帰らなくてはならず、

毎日それが憂鬱でした。

 

そして、自分より圧倒的に仕事のできる先輩・上司でさえ、

毎日、その上の上司にきつく詰められているのを見たときに

自分の未来を想像して暗くなりました。

 

僕は正直、給料が低かったわけではありません。

ぶっちゃけ二年目で年収500万円近くもらっていたので、

貢献度に対してもらい過ぎていたかもしれません。

 

ただ、この仕事の環境とストレスで、

40歳で年収1000万円をもし確実に貰えるとしても

僕ははっきりいって割に合わないと思いました。

 

いくら安定した給料が貰えるからといっても、

好きでもない仕事を強制されてやり続ける人生は心から嫌だ!」と

 

いつしか、心の中で本気で思うようになりました。

 

自分のそれまでの人生の、安定一辺倒の価値観が崩壊した瞬間でした。

 

また、「自分はサラリーマンに向いてないかもしれない

社会不適合者なのかもしれない」と考えるようになりました。

 

そこから、「何か自分の人生を変える方法がないのか」を模索する日々が始まります。

転職サイトに登録をしながら、

インターネットで稼ぐ手段について検索をしまくっていました。

退職のきっかけになった2つの事件

会社を離脱したいけど、どうしたらいいか分からない。

そんな中、ある事件が起きました。

 

それは同期の自殺です。

特別仲が良かったというわけではありませんが、

研修などで何度も顔を合わせていたような

関係でした。

 

同期が自殺した。

本来ならばインパクトがあるはずなのですが、

この話を聞いたときに、

私は「まぁ一人ぐらい死ぬやつもいるだろ・・・」

と特に驚きませんでした。

同期の自殺に対し、ショックな気持ちが湧かない・・・

まぁ一人くらい出るのが当たり前だろ?

というくらいに思っていたんです。

これは自分が相当おかしくなっているんじゃないかと、

危機感を覚えました。

 

もう1つの事件が、自動車事故の犯人にさせられたことです。

営業の際に使用する車は、営業担当で共通使用していたのですが、

あるとき「車のバンパーに傷がついている」ということが発見され

問題になりました。

 

どんなに小さなキズでも本部に報告が義務づけられている中、

早急に対処する必要がありました。

自分は高校生の頃からかなり運転をしていたので、

運転には多少の自信がありましたし、絶対にぶつけていないという確信がありました。

 

「ぶつけたのは誰だ????」

この質問に答える人はいませんでした。

ぶつけた自覚がない

もしくはかなり前々からあった傷で

そもそも今のメンバーは誰もぶつけていないのかもしれません。

 

ただ報告する上で、結局誰かが犯人にならなければいけない

ということで、結局、一番下っ端だった私が車をぶつけた

ということで本部に報告が提出されました。

 

「もう本当にしょーもない組織だな・・・

 どうでもいいや・・・」

会社という組織に呆れてしまった瞬間でした。

また、

会社は自分を守ってくれない・・・・

会社を頼るリスクの大きさに気づいた瞬間でもありました。

 

ただ、会社を辞めたいを気持ちがあっても、

その先の道が見当たらない。

 

真っ暗闇のトンネルの中にいるような感覚。。。

どうやって生きていこう。

 

お金を稼ぐ手段を、ひたすらネットサーフィンをしまくりました。

 

インターネットビジネス=胡散臭い?

インターネットビジネスに胡散臭いイメージを持っていた僕でしたが、

自分の現状を変えたいなら、行動を起こすしかありません。

自分の理想とする

「好きなときに起きて、好きなときに仕事をして、好きなときに遊ぶ」

「誰にも強制されることなく、選択肢の多い人生を送る」ためには

何かしら行動をする」必要があります。

 

もちろん「詐欺かもしれない」「稼げないかもしれない」と

いう不安はありました。

けど、どうしても「自分の人生を変えたい」という必死の決意で、カメラ転売を始めました。

 

すると開始後、初月で29万円の利益、翌月には利益が60万円を超えました。

 

衝撃でした。

転売を始めて、苦労がなかったとはいいません。

 

ただ、正直、銀行にいるより仕事は100倍楽でした。

インターネットを使ったビジネスだと、

個人がこんなに簡単に稼げちゃうんだ!

 

以降も安定的な利益を上げられるようになり、今にいたります。

 

自分は「自分の好きなように人生を謳歌できる」ようになりました。

 

正直、ストレスフルで辛かったサラリーマン時代には

戻りたいと思ったことはありません。

 

毎日楽しく会社で仕事ができている人にとっては、

サラリーマンの仕事もとても充実したものでしょう。

ただ、僕は違いました。

 

僕と生き方は違っていても、

他にも、収入や生き方に悩んでいる方は多くいると思います。

 

独立して自由になるのもいい、副業で収入を増やすのもいい。

 

ただ、自分で稼げる可能性が転がっているのに、

今の満足していない人生で割り切る」のは

本当にもったいないことだと思います。

 

人生一度きりですから、

やりたいことやりきって死なないと損です。

 

会社員時代の自分からすると全く考えられなかった価値観ですが。笑

 

個人で稼いで、それぞれの求める理想の人生を送って欲しいことを願って、

このブログでは稼げる考え方やノウハウを発信していきます。

 

よろしくお願い致します。

 

今井