Pocket

 

どうも今井です。

本日はキヤノンのマニュアルレンズ NEW FDFDの違いについての説明動画です。

レンズは基本的に名称(型番)がレンズの横部分や前玉の周辺のフィルター部分などに記載されていますが、CANONのこの2つのレンズの場合はそれだけでは判別ができません。

CANON FDレンズもCANON NEW FDレンズも両方、CANON FDとしか記載されてません。

そこで、今回はFDなのかNEW FDなのか、2つのレンズの見分け方について説明していきます。

 

写真での比較

CANON FDレンズ



apeipei12-img599x400-1468598024hnc52z27096


apeipei12-img599x400-1468598026xlbeof27096-2


apeipei12-img599x400-1468598025flgeol27096
CANON FDレンズの1枚目の写真、前側のレンズの中身を見てみて下さい。

透き通ったように前玉から後ろ側まで見通せると思います。

レンズをボディにつけていない状態で、絞りが完全に開いています。

次に、2枚目、3枚目の写真を見て下さい。

赤丸で囲ってある根元の部分に注目してみると、銀色になっています。

CANON NEW FD レンズ



idler0729-img599x398-14686744258hnzbv17482


idler0729-img599x398-1468674425zwwgqk17482


idler0729-img599x398-1468674425wgstqn17482
CANON NEW FDレンズの1枚目の写真、前側のレンズの中身を見てみて下さい。

前玉の中の奥に絞り羽根が見えると思います。

これが絞りが閉じている状態です。

レンズをボディにつけていない状態で、絞りが完全に閉じています。

次に、2枚目、3枚目の写真を見て下さい

赤丸で囲ってある根元の部分に注目してみると、黒色になっています。

まとめ

絞りでの判断

  • FDレンズは絞りが完全に開いている
  • NEW FDレンズは絞りが完全に閉じている

外観側面での判断

  • FDレンズは側面根元の部分が銀色
  • NEW FDレンズは側面根元の部分が黒色
 

NEW FDレンズと旧FDレンズでは、相場も多少変わってきますのでしっかりと見極めて仕入れしていきましょう。

動画でも詳しく説明していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。