Pocket

 

どうも今井です。

今回はタダでネットビジネスを学ぼうとする人がいつまでたっても稼げない3つの理由についての解説です。

 

1.無料のものには無料の価値しかない

ノウハウすべてを無料で公開する人はいない

ノウハウのすべてを無料で公開する人はいません。

無料のものはあくまでサンプルです。

自分が稼いでいる方法をすべて無料で公開して何のメリットが提供者にあるでしょうか。

無料のものはあくまでサンプル、その情報発信者のレベルをみる判断材料として活用しましょう。

無料のものにに価値を置くことができない

もし有料級のノウハウが無料であったとしても、ほとんどの人はそれを使って稼ぐことはできません。

なぜなら無料のものには無料の価値しか置けないからです。

無料で得たものは自分自身へのインパクトが薄いです。

本当に稼げるノウハウであったとしても自分中での優先順位が低い状態になります。

やってもやらなくても損をしないですし、「無料のもので本当にレベルが高いものなど存在しない」とあなた自身が心の底でそう思っているからです。

5万、10万、20万と投資をすることによって覚悟が決まります。

また、何がなんでも投資したものを回収しようという意識が働きます。

その覚悟が行動に表れるので稼ぐための行動を継続することができます。

2.時間を徹底的に奪われる

ネットビジネスを始める際は、まず情報を集めてインプットすることから始まります。

無料のもので独学でネットビジネスを行おうとすると、雑多な情報の中から自分が取り組むものを取捨選択する必要があります。

その進む方向性を決める段階で迷いが生まれます。

迷いながら数多くの情報をインプットし、試行錯誤をしながら、方向性に迷いながら時間だけが過ぎていくことになります。

私自身も目先のお金を失うよりも、最速で稼ぐことのほうが何十倍も大切だと思ったため、カメラ転売塾に入り、転売ビジネスを学びました。

3.苦労が多く挫折しやすい

方向性がわからないまま、稼げるのは分からないまま、行動を続けるのは尋常ではなく強いメンタルが必要です。

大半の人は稼げるようになる前に諦めてしまうでしょう。

ネットビジネスで月5000円以上を稼げる人は全体の約5%だと一般的にいわれているのもこのような理由があると思います。

まとめ

インターネット上に無料の情報が溢れている今、無料の情報のみでビジネスを実践しようとしている人も多いかもしれません。

しかし、無料、タダの情報のみでビジネスをしようとすると、時間と苦労がかかります。

1年後に稼げるようになるのと苦労を重ねて10年後に稼げるようになるのではどちらがいいでしょうか。

稼げるようになる額が年収1000万であれば、単純に9年の差で9000万円損しています。

目先の小銭ではなく、長期的な目線での損得を考えて適切な投資を行っていきましょう。

動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。