Pocket

 

どうも今井です。

今回は集中を高める思考整理法、モーニングページ、ブレインダンプについての解説です。

 

集中ができない原因

なかなか作業に集中できないもいらっしゃると思います。

集中できないのは作業をしながら別のことを考えてしまっていることが原因です。

自分が気になっていることが心の中にふと浮かんできて、無意識に脳で考えてしまっている。

本来その目の前の作業に集中するべきはずの脳みその一部を、別の雑念に使ってしまっている状態は、パフォーマンスが上がらず非常にもったいないです。

今回はそのような雑念を払拭し、脳内のクリアにする方法を紹介します。

モーニングページ、ブレインダンプとは?

ブレインダンプの名の通り、脳内の中身すべてを出し切ることです。

やっていること自体はモーニングページもブレインダンプも同じですが、朝行うのがモーニングページと呼ばれているものです。

以下やり方について解説をしていきます。

モーニングページ、ブレインダンプのやり方

紙とペンを用意します。

思っていることをひたすら書き出す作業です。

心に浮かんでくることをそのまま書き出していきます。

やりたいこと、やらなければならないこと、やりたくないこと、心配なこと、不安なこと、怖いこと色々な思いが浮かんでくると思いますが、心に浮かんだものを一切否定せず、ひたすら手を動かします。

もう全て書き出して、「何も残っていない」という状態まで紙に書き出してみてください。

モーニングページ、ブレインダンプの効果

行動すべきことが明確になる

書き出していくと、「実際に自分で考えてもどうにもならない問題」と「自分が行動して改善していかなれればならない問題」の2つが区別できるようになります。

自分が解決すべき問題、取り組むべき問題が明確になり、「やるべきこと」が明確になります。

脳のループ現象がなくなる

無意識に心に浮かんでくることを、気がつくと1日に何度も繰り返し考えてしまっていることはありませんか。

これが脳のループ現象です。

即座に解決できない問題を何度も何度も考えてしまうと、その分、脳のスペックを使ってしまい疲弊します。

頭の中を紙に書き出し可視化することで、「何度も考えてしまう」「頭の中がグルグルしている」という状態がなくなります。

まとめ

ブレインダンプをすることで頭の中がクリアになり、行動すべきことが明確になります。

毎日習慣化することができると、非常に成長スピードが上がると思います。

まずやったことがない方は、悩んでしまって作業ができないなどの際にぜひ活用してみて下さい。

行動に集中できる実感を得られると思います。

動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。