Pocket

 

どうも今井です。

今回は不必要なプライドは足手まとい?愚直、素直な人ほど伸びる法則ということでマインドセットの動画になります。

 

行動してもなかなか結果につながらない人へ

「人から教わった通りに行動しているつもりなのになかなか結果がでない・・・」と思っている方もいると思います。

教わった通りに行動してもなかなか結果が出ない場合の理由として以下の2つがあります。
  1. そもそも成功できるノウハウでない(再現性に乏しい)
  2. 指導者の言う通りに実践できていない
ネットビジネスではもちろん1の理由で稼げないことももちろんありますが、指導実績が豊富で稼ぎ続けている実力あるメンターに教わっているのあれば、圧倒的に2の原因で稼げていないことが多いです。

言われた通りにやっているつもりでも「ズレ」が生じてしまっているのです。

知らず知らずのうちに自分の考え、価値観、判断で行動している結果、稼げるノウハウと自分の行動との「ズレ」が大きくなっていきます。

その結果、ネットビジネスで稼げるノウハウであったとしても、ノウハウ通りにきちんと実践できていないため、つまづいてしまう結果につながってしまいます。

ネットビジネスであれば自分より稼いでいる人がメンターなはずです。

ネットビジネスのやり方については、稼げない自分の考えよりメンターの指示を優先しましょう。

稼げない自分の価値観での判断で行動していても今までの自分と何も変わらないからです。

このように下手なプライドがあればあるほど、吸収のさまたげにしかなりません。

逆に素直に行動に落とし込める人ほど、伸びるスピードが早くなります。

ただ、1.の理由によって稼げていない場合には、素直に行動しても稼げません。

成功できるノウハウ選ぶためには、良いメンターを選ぶ視点が非常に重要になってきます。

メンターの重要性と選び方についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

メンターの重要性と選び方


ノウハウを素直に吸収してズレをなくしていくコツ

分からないことをどんどん聞く

細かい部分でよく分からない点があると、ついついその不明点をうやむやにして「まぁこうすればいいか」と自分で判断しがちです。

この細かい「まぁこうすればいいか」が積み重なっていって大きな「ズレ」につながっていきます。

自分の行動の方向性が間違っていないのか定期的に振り返る、また細かい点も適宜柔軟に修正していきましょう。

添削してもらい修正点を指摘してもらう

方向性を誤ったときに添削してもらい、良い方向に導いてもらうことが大切になってきます。

間違いを気づかないまま進み続けてしまっていても、望む結果が得られるまでかなり遠回りをしてしまうことになりかねません。

コンサルをしてもらえる環境があるならどんどん活用していきましょう。

カメラ転売での例であれば、撮影した写真を見てもらう、出品ページを添削してもらう、仕入したものを見てもらうなどが挙げられます。

守破離の法則

この守破離(しゅはり)とは、剣道や茶道などで、修業における段階を表すものです。

それぞれ1文字が以下のような段階を表しています。
  • 「守」・・・師の教えや型、技などを忠実に守り、確実に身につける段階
  • 「破」・・・他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階
  • 「離」・・・一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階
この3つの中で、圧倒的に「守」が一番重要です。

「破」も「離」も「守」という土台が十分に備わっているからこそ活きてくるもので、「守」ができていないと次の段階に進むステージに上がれないからです。

「守」で先生のノウハウをしっかり吸収して実力をつけることが最優先です。

まとめ

自分の今までの行動様式、価値観を変えるのは非常に難しいからこそ、教わっている方向と違うことでもついつい自分の判断で行動してしまいがちです。

ただ今までの自分を変えない限り、新しい結果を得ることは難しいです。

下手なプライドは捨て素直に愚直に言われた通り行動し続けること、そして自分はノウハウ通りに実践できていて方向性は間違っていないのか定期的に見つめ直すことが大切です。

動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。