Pocket

 

どうも今井です。

今回はレンズの種類についての動画解説です。

オートフォーカス、マニュアルフォーカスの違いと見分け方について解説しています。

 

フォーカスとは?

焦点(ピント)を合わせることをいいます。

オートフォーカス(AF)

ピントを被写体に自動で合わせる機能

マニュアルフォーカス(MF)

ピントを被写体に手動で合わせる機能

オートフォーカス(AF)とマニュアルフォーカス(MF)の見分け方

マウント部分による判別方法

オートフォーカス(AF)

Cpu_Mount(Nikon_AF-S_Nikkor_35mm_F1.8G_DX)
i320
220px-Canon_EF_lens_mount
オートフォーカス(AF)のレンズのマウント部分には、信号接点(電子接点)と呼ばれる金属部分があります。

赤く丸で囲った部分になります。

 

ニュアルフォーカス(MF)

8432a60a2b04bf7bc3fd
yasashi3
$_1
マニュアルフォーカス(MF)のレンズのマウント部分には、信号接点(電子接点)と呼ばれる金属部分がありません。

その分、非常にシンプルな作りになっているのがお分かりになると思います。

 

横から見た判別方法

オートフォーカス(AF)

smc_Pentax-FA_50mm_F1_4_100514_11j_webcss11
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Canon_2515A003_50mm_f_1_4_USM_Autofocus_12140
 

マニュアルフォーカス(MF)

Pentax_Super-Takumar_50mm_F1_4
images-3
D3S_3040-1200
 

横から見た図ではあまり分からないという感想を持つ方もいると思いますが、マニュアルフォーカスよりオートフォーカスのほうがより機械的、現代的な外観になっています。

またオートフォーカスのレンズの場合、レンズ自体にAFと記載してある場合も多いです。この場合は非常にわかりやすいと思います。

オートフォーカス(AF)のレンズはオートフォーカスもマニュアルフォーカスも両方の撮影に対応できるものがほとんどなので、AFとMFの切り替えタブがあったりもします。

AFかMFか判別ができないとき、分からないときはマウント部分に注目すると間違いないでしょう。

以上、レンズの種類について徹底解説、オートフォーカス(AF)とマニュアルフォーカス(MF)の違いでした。

動画でも詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。