Pocket

 

どうも今井です。

今回はヤフーマネー(Yahoo!マネー)とは?利用のメリット、デメリットについて解説しています。

2016年に追加された新しい電子マネーサービスですが、利用のメリットはあるのでしょうか。

 

Yahoo!マネーとは?

1円単位でヤフオクの買い物に利用できる電子マネー。

ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOで利用することができます。

Yahoo!マネーの登録方法

携帯電話認証(SMS認証)と、暗証番号・プロフィールを設定することでYahoo!マネーの登録が完了します。

Yahoo!マネーを利用する際のメリット

ヤフオク!で出品した際の落札代金をYahoo!マネーにチャージして受け取ると、いつでも落札代金の2%がYahoo!マネーとして上乗せされます。

Yahoo!マネーを利用する際のデメリット

金融機関口座へ払い出す(振込する)際には、払い出し先の口座には、預金払い口座もしくはYahoo!ウォレットの受取口座を指定することができます。

ただし、払い出しの際には、払い出し金額に対し2.16%の手数料がかかります。

Yahoo!マネーのお得な使い方

Yahoo!マネー落札代金をYahoo!マネーで受け取ることで落札代金の2%をYahoo!マネーとして獲得できます。

ただしその受け取った金額を銀行口座へ払い出しの際には払い出し金額に対し2.16%の手数料がかかってしまいますので、ヤフーマネーは引き出さず、ヤフオク、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどの商品購入時の支払いに回すことで全額無駄なく利用することができます。

このように商品代金の受取をヤフーマネーで行い、そのまま商品落札代金をヤフーマネーで支払うことで2%もの金額を得することができます。

Yahoo!マネー利用の際の注意点

転売ビジネスの資金繰りに悪影響を及ぼす恐れがある

Yahoo!マネーで商品代金の受取をするように設定することにより、落札代金の2%をYahoo!マネーとして獲得できるキャンペーンはたしかにお得です。

ただ2%を得するためには、受け取った金額をYahoo!マネーにプールしてそのままその金額をYahoo!マネーとして利用しなければなりません。

売り上げ代金が別口座に貯まっていく形になるため、資金繰りに悪影響を及ぼす場合があります。

ヤフオク仕入を多くする方で、「売上=ヤフオク仕入代金」もしくは、「売上<ヤフオク仕入代金」という方は、受け取った2%の代金を無駄なく仕入に回すことができます。

資金に余裕のある方でヤフオク仕入やヤフーサービスでのショッピングを多く利用する方は使ってみても良いかもしれません。

まとめ

僕自身は商品代金の支払は基本クレジットカードで行っているため、2%のためにヤフーマネーとして別口座に資金をプールしておくというのは2%のメリットよりも資金繰りへの悪影響のほうが大きいため利用はしていません。

ただ、ヤフーマネーは今後も使えるサービスが拡大していくとのことなので、サービスの拡大や新しいキャンペーンなども随時チェックしてお得なものがあれば利用していくのが良いと思います。

動画でも詳しく解説していますので良かったら参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。