Pocket

どうも今井です。

今回はカメラ転売のネット仕入れ、メルカリで商品を仕入する方法と特徴についての解説です。

メルカリとは?

2013年よりサービスがスタートしたフリマアプリです。

フリマアプリとはオンライン上のフリーマーケットのように個人間で売買ができるスマホアプリのことです。

若い年齢層の女性から利用者が広がっており、2016年現在、ネットオークションとフリーマーケットサービスを合わせたサービスの中で、ヤフオク、楽天オークション、モバオクに次ぐ4位にまで規模が拡大しています。

カメラ転売でもバイヤー(カメラ転売実践者)の出品が増えていて、出品先としても非常に人気なことがわかります。

もちろん仕入先としても使えるので、今回はメルカリアプリを使った仕入について解説をしていきます。

以下メルカリ仕入のメリットについてまとめました。

メルカリ仕入のメリット

即決で落札できる

メルカリはフリマアプリであるため、出品者が決定した定額の価格を見て購入するかどうかを決めます。

ネットオークション方式では入札を繰り返し商品価格が上がっていってしまい落札できないことも多々あります。

対して、メルカリではお買い得の商品を見つけることができれば、すぐに購入し利益を確定することができます。

値引き交渉ができる

メルカリでは値下げ交渉が頻繁に行われています。

「●●円なら購入したいです。」「送料込みで●●円でいかかでしょうか。」といった感じで商品購入を考えている側から値下げ交渉が当たり前の文化になっています。

「あと1000円、1500円安かったら仕入したい」というような状態であれば、積極的に値下げ交渉を活用していきましょう。

送料込みの価格表記が多い

メルカリでは送料込み(送料無料、送料出品者持ち)の価格表記になっていることが多いです。

もちろん送料設定は出品者によって異なるため商品ページの角には必要ですが送料込みの表記の場合、仕入値の計算が非常に簡単、シンプルになります。

決済が簡単

決済方法にはクレジットカード、コンビニ支払、ATM支払、売上支払、ポイント支払などがあります。

コンビニ支払やATM支払、携帯電話会社経由での支払は手数料が100円かかってしまいます。

クレジットカード決済であれば、手数料がかからず、また即決済を完了することができます。

カード登録をしていると、ワンタッチで決済するため非常に決済がスムーズです。

メルカリ仕入方法

 
 

動画で詳しく解説していますので良かったらご覧下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。