どうも今井です。

 

現在僕のコンサルを受けてもらっている中で最年少のU君。

 

現在なんと大学三年生。

 

大学で勉強しながらバイトをして、空き時間にカメラ転売をする。

 

 

そんな多忙な生活の中、

家賃、食費、光熱費などの生活費に加えて自分で学費も払っています。

 

 

偉すぎる!

 

学費も払ってもらって実家でぬくぬくしてた

自分はゆとりそのものでしたw

 

 

カメラ転売で月収12万円、バイトで5万円、月17万円ほどの収入があって

一見大学生には十分に思えるけど、

実際の収支はカツカツで、

元の資金もカード枠もほとんどない。

 

 

U君が次のレベルに行くには「カメラの仕入資金の確保」が最重要課題でした。

 

 

 

大学生というのもあって正直どうなるか読めない部分もあったのですが、

本人の希望を聞いた上で銀行融資に挑戦することに!

 

 

公庫の融資の結果は?

 

昨日の忘年会で音声

撮らせていただきましたので

 

良かったら聞いて下さい!

 

 

 

大学卒業して

・就職するのか

・そのまま独立起業するのか

 

 

僕はその人の考え次第であって

どちらの道も正しいと思います。

 

 

組織で学べることと個人で事業をすることで学べるものって違うし、

 

人生充実してれば別にどっちの生き方でもいい!

って思ってます。

 

 

ただ、自分で独立をした方が

収入と時間と人間関係を

コントロールしやすいのは

間違いないと思います。

 

その分、責任が伴いますが・・

 

 

 

U君は「就職せず」

起業家としてビジネスで成功していきたい

という思いがあります。

 

親にも反対されながらの決断。

 

彼自身が自分で決断したことなので

僕はこれからも本気で応援していきたいです。

 

ただ、次のステージに挑戦するためにも

まずは最低限、余裕あって生活できる収入を確保すること。

 

ヤフオクカメラ転売で回していくなら

今回の融資額でも全然世界が変わるはず。

 

期間中に月収50万円だね!

 

楽しみです。

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。