どうも今井です。

今回はCONTAX(コンタックス)のレンズ、MMJ、AEJ、AEG、MMGの4つの違いと見分け方についての解説です。

コンタックスのレンズは4つの種類がありますが、レンズの外観にはMMJ、AEJ、AEG、MMGといった名称は記載されておりません。

レンズを見ただけで判別できるように、今回は解説していきます。

 

MMJ、AEJ、AEG、MMGの4つの意味

MMJ、AEJ、MMG、AEGはそれぞれ、MM JAE JMM GAE Gとアルファベットを2つのまとまりに分けると分かりやすいです。

MM or AE(レンズの種類の違い)

J or G(MADE IN JAPAN or MADE IN GERMANY→生産国の種類の違い)

つまり、MMJは日本製のMM型、AEJは日本製のAE型、MMGはMM型のドイツ製、AEGはAE型のドイツ製という分類になります。

次にそれぞれの見分け方についてみていきましょう。

 

MMとAEの違い(MMJとAEJの比較)

CONTAX Planar 50mm F1.4 MMJ

Contax-50mm-F1.4-MMJ
 

CONTAX Planar 50mm F1.4 AEJ

jyfkodzepbhi9
 

赤丸内に注目してみて下さい。

絞りの数値(16)がMMJは緑色、AEJは白色となっています。

 

MMとAEの違い(MMGとAEGの比較)

CONTAX Planar 85mm F1.4 MMG

d183595356.3
 

CONTAX Planar 85mm F1.4 AEG

lucent_camera-img600x400-1463679484i2bpua3889
こちらも赤丸内に注目して下さい。

絞りの数値(16)がMMGは緑色、AEGは白色となっています。

 

MM→絞りの最大F値の数値が緑色

AE→絞りの最大F値の数値が白色

という違いがあります。

 

JとGの違い

CONTAX Planar 50mm F1.4 AEJ

14594141842610855486-4
赤丸内には「Lens made in Japan」と書いてあります。

CONTAX Planar 85mm F1.4 AEG

win2gaoo-img599x401-1469917548hcmyz428373
赤丸内には「Lens made in West Germany」と書いてあります。

 

J or Gは生産国の違いであるため、

Lens made in Japan」とあればJ

Lens made in West Germany」とあればG

となります。

まとめ

ジャンク品などではない場合、大抵のカメラ屋では値札に商品名としてMMJ、AEJ、AEG、MMGの記載はされていますが、ジャンク品やネットオークションなどで購入する際、仕入をする際は自分自身で見分ける必要があります。

この4つの違いにより、少なからず相場も変わってくるため、きっちり見分けていきましょう。

動画でも詳しく解説しておりますので参考にしてみて下さい。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。