どうも今井です。

 

僕自身はプレイヤーとして物販事業を行っているのがメインなので、コンサルの仕事はほとんどしていませんが、今年4~6月は一部の方を対象に転売のコンサルをしました。

3人の方をコンサルさせていただき、結果としては月収150万円達成者が1名月収105万円達成者が1名月収40万円達成者が1名という結果になりました。

3名とも大きく実績が伸びた事実もそうですが、何より「ほんとに今井さんに教えてもらって良かったです。」と言っていただけたことが嬉しかったです。

ネットビジネスの世界では月収10万を稼げるようになる割合でも少ないと言われている中で、なぜ僕のコンサル生はこんな圧倒的な成果を出せているのか。

今回はその理由について解説をしていきます。

 

1.コンサルする人を選んでいる

僕はお金をもらえれば誰にでも教えるというスタンスでやっていません。

なぜなら「稼がせなかったらコンサルをやる意味がない」と考えているからです。

なので、対象から外れていたり、本人にやる気がなかったり、企画内容が合わないという方にはコンサルしません。

今回の企画については、コンサルの募集自体、企画に合う人に対してのみ行いました。

教える自分は選ばれると同時に、教えたい人を選ぶ立場でもあると思っています。

お互い納得できたときにこそ、本気で向き合うことができるし、指導を素直に吸収していただけるので結果として早く成長させることにつながります。

 

 

2.自分が現役プレーヤーであり続けている

自分が物販の現役プレーヤーであるからこそ、活きたノウハウを届けることができていて、だからこそ稼がせることができています。

ビジネス塾でよくありがちなのが、一過性の転売ノウハウで稼げた人が「昔稼げた方法を教えることでご飯を食べている」という形。

常に変化をしてバージョンアップしているものならまだしも、全く同じ方法で稼ぎ続けるのは難しいです。

なぜなら変化にスピード感のあるビジネス環境だからこそ、「現場感」を知っているかどうかが非常に大切だからです。

・商品の需要の変化

・プラットフォームの規制の変化

・参入者の増減

・為替相場の変動など

上記のような理由で「昔と今は状況が違う」「昔はその方法で稼げたけど、今は難しい」といったことが多々起きます。

直近の大きな動きとしては昨年12月のアマゾンのメーカー規制やメルカリの出品ツールの規制などがありましたね。。。

つまり、

一度稼げた手法に頼ってばかりいると、稼ぎ続けることはできません。

一年や二年などの短期的な目線であれば可能かもしれませんが、長期的に稼ぐのは間違いなく無理です。

その中で「今現在稼げるやり方はどういった方法であるのかを知っている=現役プレイヤー」であるからこそ、コンサル生を稼がせることができます。

 

3.個人に合わせたオーダーメイドのコンサル

個人の状況に合わせたきめ細やかなアドバイスをしていた点もコンサル生が稼げるようになった大きな理由です。

物販を教えるにしても、ビジネス経験、資金力、ビジネスに使える時間、飲み込みの早さなど個人で異なるバックグラウンドが多々あります。

そういった様々な個人の状況に応じて的確なアドバイスやコンテンツを提供するためには僕はコンサルに2つの要素が必要だと思っています。

それは

個人or少人数コンサルであること

教える側(講師)の引き出しが多いこと

です。

大規模やビジネス塾や多人数に向けたオンライン配信のコンテンツなどは、どうしても個人の状況に合わせたダイレクトなコンテンツを届けるには限界があります。

また、コンサル生(クライアント)の状況やニーズが明確になったとしても、教える側の引き出しが多くなければ画一的な指導しかできないことになります。

例えば、

資金がほとんどなくてカード枠もほとんどない人が転売をはじめたいというのであれば、ヤフオクカメラ転売を進めます。

資金が多少あるのであれば回転の早い仕入を前提とした国内アマゾンの転売をお勧めするかもしれません。

この持っている引き出しが多ければ多いほど、より効果的なアドバイスができます。

なので僕自身も常に新しい情報にアンテナを張っています。

ヤフオク、アマゾン、ヤフショ、アマゾン輸出、上流開拓、実店舗への参画・・・などなど様々なことに取り組んできましたが、現在も今最高にアツい、あるものを使ったビジネスに注力して取り組んでいます。

今後その内容も告知していきますので楽しみにしていて下さい。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。