どうも今井です。

昨日、一昨日ぐらいから

来る人にはもう来ていると思います。


今後、アマゾンでアップル製品が出せなくなる!


という衝撃の内容。


—————————————————————————————-
出品者様、


Amazonは、購入者様のショッピング体験をより良くするため日々努めており、その一環として、購入者様が希望する商品のセレクションを増やすことに取り組んでおります。この度、Apple社との新しい契約により、選ばれた各正規販売事業者様と共に、新しくリリースされる商品を含め、AppleおよびBeatsの製品セレクションをAmazonストアで拡大することとなりました。


このお知らせは、AppleまたはBeats製品を販売中、または過去に販売した実績のある出品者様にお送りしております。出品者様が出品されているAppleおよびBeats製品の出品は、下記日付をもってAmazon.co.jpのオンラインストアから削除されます。出品の継続を希望される場合は、先ずApple社に連絡し、Amazonでの販売が許可された正規販売事業者となるための申請を行っていただきますようお願いします。


今回の変更にご対応いただく準備のため、現在ご出品中の商品は、今年のホリデーシーズンを通して2019年1月4日までの期間、出品をご継続いただけます。2019年1月5日時点で、Amazonフルフィルメントセンターに該当商品の在庫がある場合は、返送/所有権の放棄依頼を送信いただきますようお願いいたします。2019年2月4日までに送信いただいた依頼は、Amazonが返送/所有権の放棄の手数料を返金させていただきます。また2018年12月1日以降は、該当商品をAmazonフルフィルメントセンターに納品できなくなりますのでご注意ください。


今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。


アマゾンジャパン合同会社
—————————————————————————————-


アップル製品を販売している場合は

2019年の1月4日までに販売しないとダメみたいですね。

いつものような出品規制なら規制対象は新品のみで

中古は問題なくOKとなる場合が多いのですが


今回は新品も中古も規制対象とのこと。

APPLEとアマゾンの本気を感じます。


これまで

・昔からのアカウントはAPPLE製品が出品できる

・最近つくったアカウントには規制で出せない


こういう先行者利益的な部分があったので

APPLE製品は結構稼ぎやすかったのですが、

それも今回でなくなりそうですね・・・


アマゾン販売には

・集客力が抜群で売上たてやすい

・FBAという神システムによって
 自動で受注・発送処理が外注化されていて
 時間短縮できる。

こういったメリットがあるため

せどり転売といえばアマゾン

っていう認識になるほどメジャーな存在ですが

依存しすぎるとマジでやばいですね。



もちろん、これからもメジャーな販売先であり続けると思いますが

こういう風に規制変更(セラーにとっては不利な条件)

に常に変わっていくプラットフォームだという認識を持って

取り組まないと本当にビジネスとして破綻すると思います。



基本的に中古であれば自由に売れることが多いんですが

新品に関してはアマゾン販売依存はまじで危険ですね。



他販路化は早めに検討するようにしましょう。

新品で他販路化するなら

コストと集客力のコスパからしてヤフショがおすすめです。

ある程度資金と商品があるなら楽天もいいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。