Pocket

どうも今井です。

一昨日の日曜日。

新企画の準備で結構バタバタしている中、セミナーを受けに渋谷に行っていました。


Youtube関係のセミナーです。

今後間違いなく伸びていく動画分野。

もちろん文字には文字の良さがありますが、今の若い人たちを見ていると、「文章を読めない人」が多くなっているのを感じます。


どんどん「せっかちで集中力が保ちづらい環境」になってきているんでしょうね。

そして学校での話題はTVやゲームに加えて好きなYoutuberの話。


僕自身も二年前ぐらいから結構Youtubeを見るようになったのですが、

最近は趣味系やビジネス系を「Youtubeでよくみるよ!」

というミドルエイジ層もちょくちょく出てきているのを

データではなく肌で感じます。


動画を再生する環境も今後5Gなどが出てきてますます整ってくる。

これはYoutubeもう伸びる要素しかないな!

そう感じて僕も力を入れていこうと思っています。


広告収入を狙うのではなくメインのビジネスにYoutubeを活用する。

Youtubeを集客と教育に活用するという視点ですね。

セミナーにはそのヒントを探りに行きました。


セミナーの内容としては

ちょっと僕がYoutube初心者なのもありレベルは判断できないのですが、

知らなかった分析ツールの話などを聞けて良かったですw


そしてお決まりのバックエンド紹介。

半年間のビジネス構築+Youtube支援のプラン。


値段が言われた瞬間。


僕の両隣にいた方2人が「まじか高っww」

とビックリしていたのが印象に残っています。



僕は内容を聞いて

サポート内容がかなり充実していると感じたので高いとは思いませんでした。


例えば集客、ファン化のためのYoutubeチャンネルを伸ばしてチャンネル登録5000人〜1万人とかいったら

もう何千万以上、それこそ億クラスの価値があると思います。

きちんとマネタイズの流れをつくれば、おそらく、それだけの収益を生み出します。


でも同時に「趣味として手話かるたを広めたい。」という左隣のおじいさんと「ビジネス未経験で副業何がいいかなーと探している」右隣の主婦の方には絶対に合わないと思いましたw


そもそも「ビジネスを拡大するためのYoutube戦略!」という見せ方でセミナー集客されていたので

・ゼロイチ副業?
・趣味?

「なんで来たんやお前!!」

本音としては両隣の人にちょっとツッコミたくなりました。笑


もう「セミナーに足を運ぶ」という時間とお金の投資対象がすでに間違っていますよね‥


結局僕も入らなかったのですが、オファーを聞いて「150万円!高っありえない!!」と反射的に拒絶するのか

「それ以上のリターンがあるのかな?」と考える。

ここには大きな違いがあると感じます。



例えば100万円入れて

・80%の確率で200万円になる。

・10%の確率で100万円のまま。

・10%の確率で50万円になる。

極端ですがこれだったら絶対お金投資するべきですよね。


※もちろん世の中の投資案件とか詐欺まがいも多いし、そもそも期待値を確実に測れないので極端な一例です。


戻ってくるリターン(価値)と比べて価格が割安なのか?

という判断が大切なのでであって

「単価がいくらだから‥」というのは高い安いの判断になりませんよね。


「投資とリターンのセンスを磨く。」


ビジネスでも投資でも買い物でも。

 

なかなか一朝一夕で身につくものではありません。

失敗も多くあると思います。

ただ経験、知識を積み重なることによってどんどんセンスは上がっていく。


僕はそう思っています。

物販も投資もお金入れて「どれだけの利率・回転で回すか?」が本質です。


情報、自己投資も同じ。


どこに自分のお金・時間という経営資源を入れるか。

 

常に考えていきたいですね!

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。